So-net無料ブログ作成

一寸のはちさんにも五分の魂

今日も、はちさんは、忙しく通ってくる。香港のビルの屋上で、養蜂をしている人の記事が新聞にあって、ハチと心を通わせるために、防護服を着ないで作業するのだと、書いてあった。おお、そうか。養蜂家も、ハチと心を通わせるのだな。私だけではなかった。

「一寸の虫にも五分の魂」とうことわざがある。「どんなに小さく弱いものにも、体の半分くらいの大きさの魂やそれなりの主張がある」という意味らしい。このことわざを思いついた人は、何の虫と心を通わせて、そう思ったのだろうか。一寸三センチだから、小さい尺取り虫あたりかな。

毎日やってくるはちさんの行動を見ていて、その言葉の通りなんだなあ、と実感。魂が大きいだけではなく、はちさんには、それなりの主張がある。

今日は、奥の仕事部屋に一日こもっていたら、はちさんが、蜂蜜の催促という、それなりの主張をしに来た。

i400-110715_HACHI01.jpg

はちさんには、はちさんなりの、考えがある。

i400-110715_HACHI03.jpg

いそがしい。

i400-110715_HACHI06.jpg

いそがしい。

i400-110715_HACHI09.jpg

湖のほとりで。

i400-110715_HACHI12.jpg

後ろ足がぺたぺたして気持ちが悪い。でも、忙しいので、飲みながらごしごし。

i400-110715_HACHI11.jpg

逆立ち腕立て一気飲み。

 

P.S. ところで、五尺ちょいの私の体も、半分くらいは、魂と主張でできているのだろうか、とふと思う。

魂と主張の割合には言及しないでおいたほうが、よいけれど。

 

***************

阿部 雅世 公式サイト MasayoAve creation  www.macreation.org

*記事、写真の無断転用は、ご遠慮ください。 転用ご希望の方は、info@macreation.org まで、ご一報ください。

 


nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

はちさん、喜びの舞空飛ぶはちさん ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます